巫女日記

「いの大国さま」の愛称で親しまれている椙本神社のブログです

カテゴリー "祭事" の記事

厄除・星除の御祈祷

こんにちは。
本日は厄除・星除の御祈祷で多くのご参拝をいただいております。

近年、厄年として伝えられている年齢の根拠を医学的に解明しようとの試みもなされているようですが、特に男性の42歳と女性の33歳、女性はホルモンの分泌量の変化、男性は免疫力低下などにより体調不良を起こすことがデータ的にも多いそうです。

180128-1.jpg

厄除・星除の御祈祷では、お一人ずつ輪をくぐることで厄を祓い身を清めていただきます。
180128-2.jpg

御祈祷を受けられた方に、福豆を差し上げております。
180128-3.jpg


来月、2月1日(木)には今年最初の甲子祭もございます。
干支の組み合わせの一番目にくることから吉日とされる甲子の日には、江戸時代から伝わる木箱を用いて富くじを行っています。
P1040316のコピー
スポンサーサイト

節分祭

節分祭についてお知らせいたします。

今年の節分祭、厄除・星除の合同祈祷は
1月28日(日)・2月3日(土)を予定しております。
午前は、9:30 10:00 10;30 11:00 11:30 の5回
午後は、13:00 14:00 15:00 16:00 の4回ご祈願をしております。

受付にて申込書、初穂料をお預かりいたします。
受付を済まされた順番でお名前をお呼びしますので、
開始の10分前にはお集まりいただくようお願いします。

開始時刻に間に合わない場合には、次の回までお待ちいただくこともありますので
ご容赦くださいませ。

また、節分祭以外の日にお越しになる場合は電話でご連絡ください。

平成30年、本厄年にあたられる方は
平成6年生まれ(数え・25歳)、昭和52年生まれ(数え・42歳)、昭和33年生まれ(数え・61歳)の男性、
平成12年生まれ(数え・19歳)、昭和61年生まれ(数え・33歳)、昭和33年生まれ(数え・61歳)の女性です。
男性の昭和53年生まれの方は前厄、昭和51年生まれの方は後厄となり、
女性の昭和62年生まれの方は前厄、昭和60年生まれの方は後厄となります。

2018年元旦

午前0時過ぎの境内の様子です。

180101-3.jpg

180101-4.jpg

正午ごろ。
境内の外まで、ご参拝のため並ぶ列ができておりました。
180101-5.jpg

おなばれ出発

おなばれが出発しました。
いの町内を練り歩き、14時ごろより仁淀川の桜堤にて神幸祭を執り行います。
171123-4.jpg

171123-5.jpg

境内はたくさんのご参拝で賑わっております。
171123-3.jpg

おなばれは16時ごろ、還御の予定です。

秋大祭の様子

大祭祭典の最中です。
171123-1.jpg

171123-2.jpg

まもなく、おなばれ出発です。