巫女日記

節分祭のご案内(2017年2月3日)

こんにちは。
この三連休は各地で成人式が行われていることと思います。
成人式を迎えられる皆さまに、心よりお慶びとお祝いを申し上げます。

さて神社では、来月の節分祭に向けての準備が進んでおります。

本年の厄年は数え年で

男性は25歳(平成5年生まれ)、42歳(昭和51年生まれ)、61歳(昭和32年生まれ)

女性は19歳(平成11年生まれ)、33歳(昭和60年生まれ)、61歳(昭和32年生まれ)

の方です。

節分

公式サイトでも節分祭のご案内を載せておりますので、ご覧くださいませ。
スポンサーサイト

お正月特別展

拝殿西側、池の傍にございます儀式殿では、お正月特別展を開催しております。

20170101-8.jpg

こちらは「伝統の装い展」の様子です。
20170101-7.jpg

儀式殿内には休憩スペースもございます。
ぜひお立ち寄りくださいませ。

境内の様子です。
20170101-5.jpg

20170101-6.jpg

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
お天気に恵まれ、気持ちの良い1年のはじまりとなりました。

本年も幸多き一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

本年も元日のみ、高知の料亭・濱長の芸妓さんが拝殿西側の御神札所で皆さまをお迎えしております。

20170101-1.jpg

干支の大絵馬は拝殿西側の池のそばに飾っております。ぜひご覧くださいませ。
20170101-3.jpg

境内の様子です。朝から多くのご参拝で賑わっております。
20170101-2.jpg

20170101-4.jpg

お正月にむけて

こんにちは。
今年も残すところわずかとなりました。
境内ではお正月に向けての準備が粛々と進んでおります。

来年の干支、酉のジャンボ絵馬も完成しました。
161225-1.jpg

お正月中、儀式殿では中村達志筆干支大絵馬と初春 伝統の装いを展示しております。

1月1日~3日まで9時半~16時半の間、開館しております。

写真は干支大絵馬の展示の一部です。並べると、とても迫力があります!
ご参拝の際には是非ご覧くださいませ。
161225-2.jpg

161225-3.jpg

さて本年の巫女日記も本日が最後となります。
ご覧いただきましてありがとうございました。

皆さまどうぞ良い新年をお迎えくださいませ。

広谷喜十郎先生をお迎えして

12月10日、土佐史研究家の広谷先生を総代会にお招きし、「椙本神社を考える」をテーマとした講話が儀式殿で行われました。

<広谷喜十郎先生のプロフィール>
高知県立学校教員、高知県立図書館職員を経て、現在、土佐史研究・執筆活動中。
高知市文化財保護審査審議会委員。高知新聞社文化教室講師。
2005年神道文化賞受賞
高知県神社庁報紙「土佐史の神々」連載

161210.jpg

椙本神社と仁淀川の歴史、国の重要文化財に指定されている八角形神輿の希少さなど、大変勉強になりました。

161210-1.jpg