巫女日記

「いの大国さま」の愛称で親しまれている椙本神社のブログです

鯉のぼり・鮎のぼり

P1060431.jpg

こんにちは。
うららかな陽気のなか
椙本神社にも、紙の鯉のぼりの登場です。

P1060442.jpg

P1060441.jpg

P1060435.jpg

P1060433.jpg

P1060426.jpg

P1060432.jpg

スポンサーサイト

紙のこいのぼり

こんにちは。
こちらもようやく桜が満開になりました!
お天気が心配でしたが、今日は晴れ間もあってお花見を楽しんでいる方も多いことと思います。

sakura1.jpg

sakura2.jpg


さて本日は、「紙のこいのぼり」イベントのお知らせです。

5月3日~5日の連休中、約300匹の‟紙のこいのぼり”が仁淀川を泳ぎます。
ふるさと市や川舟体験、ワークショップなども開催されます。

kami-koinobori2017.jpg

詳細はいの町観光協会のホームページでご覧いただけます^^

神社のお祭りは、次回は6月16日(金)に夏祭りがございます。

さすり大国

こんにちは。
三連休の中日ですね。
気持ちの良いお天気で、お出掛けされていらっしゃる方も多いことと思います。

さて本日は「さすり大国」のご紹介です。
お天気の良い日の朝9時半から夕方16時ごろまで、拝殿の傍に設置しております。

1さすりで 福をまねき
2さすりで 徳を授かり
3さすりで 満足を戴く

との云われがございます。

金運を授かりたい方は小槌を、福を呼ぶには袋、子宝は腰、食べ物に困らないようには俵を、おさすりください。

大国さまは、頭巾をかぶって米俵に乗り、福袋と打出の小槌を持った御姿が一般的ですが、俵が描かれ始めたのは鎌倉時代のころで、俵には福徳開運、五穀豊穣の願いが込められています。
頭巾は「上を見ない」という謙虚さを現しているとされています。

170319.jpg

春の仮装行列

いの町かみのひなまつりのイベントで、紙でできた衣装をまとった男雛、女雛の子ども達と七福神で境内が華やかに賑わいました。

170305-1.jpg

170305-2.jpg

170305-3.jpg

本日、第一日曜日は正午ごろまで、境内で「てづくり市」も行われております。
170305-6.jpg

いの町かみのひなまつり開催中!

おはようございます。

今日まで、いの町紙の博物館~商店街~大国様(椙本神社)にかけて「いの町かみのひなまつり」のイベントが行われております。
170304.jpg



来春小学校に入学する子どもたちに紙でできた男雛・女雛の衣装を着てもらい、いの大国さまで成長祈願のお祓いを執り行いました。

170304-1.jpg

このあと、七福神と一緒にパレードをし、春のハロウィン仮装パーティー(ハルウィン)の仮装行列も一緒に町内をパレードします。
170304-2.jpg

商店街も華やかに飾り付けられております(^^♪
170305-5.jpg